PROFILE

IGIの本国サポートライダーとして、世界中を飛び回るリアルストリートなBMXライダー。 右利きながら、逆スタンスを多く取り入れたスタイルが特徴で、オリジナル色の強いフロント系トリックで構成されたルーティーンは、世界中から高評価を得ている。誰よりもBMX FLATLANDを愛する男。

Birth date
1980-10-21
Birthplace
Asahikawashi@Hokkaido
History
Sponsor
WEB
SNS

GEAR

Frame
Buoyancy BMX Frame
Hanble Bar
Buoyancy BMX TypeA
Bar end
Rhodes or odyssey Plastic Barend
Fork
Mankind Akive fork
Front Tire
Ares A-class 1.9
Rear Tire
Motelworks
Crank
Far east cycle chromolyarm+profile Hollow titanium spindle
Pedal
igi BMX sweet spot pedals
Sprocket
Profile Spline drive 20t
Stem
Odyssey TDFL 45mm
Seat post
Tioga pivotal
Seat
Odyssey Mike Aitken Pivotal
Front Hub
NYB 36h
Rear Hub
FEC Freecoaster+Titanium bolts
Front rim
Stranger crux
Rear rim
G-sport Rollcage
Front Peg
igi BMX Michrophone peg+V2
Rear Peg
igi BMX Michrophone peg
  • Buoyancy BMX Frame
  • Buoyancy BMX TypeA
  • Mankind Akive fork
  • Far east cycle chromolyarm+profile Hollow titanium spindle
  • igi BMX sweet spot pedals
  • Profile Spline drive 20t
  • Odyssey Mike Aitken Pivotal
  • NYB 36h
  • FEC Freecoaster+Titanium bolts
  • igi BMX Michrophone peg+V2

    ペグキャップは状況に応じて金属製のものとプラスチック製のものを使い分けてます。

  • igi BMX Michrophone peg

    ペグキャップは状況に応じて金属製のものとプラスチック製のものを使い分けてます。

RESULT

  • 2015年オバロフラットコンテスト準優勝、チリ、クリコ
  • 2016年メンドーサフラットランドコンテスト準優勝、ベストトリック賞、アルゼンチン、メンドーサ
  • 2016年Fise フィセワールドシリーズ年間ランキング6位、フランス、アメリカ、カナダ
  • 2017年ダルメシアンウォーリアーズ5位、ライダー賞、クロアチア、バシュカヴォダ
  • 2013~2014年フェラーリワールドレッドショー、UAE、アブダビ
  • 2015年BMXショー、カラサンス校、コロンビア、ボゴタ
  • 2015年BMXショー、ラクレタビシクレタレストラン、エクアドル、キト
  • 2015年La Expo2015、Trociuk クアトロフゴブースにてBMXショー、パラグアイ、マリーナロケアロンソ
  • 2017年BMWイタリア、クローズドルームツアー(X3プロモーションツアー)、イタリア全土
  • 2015年カトピリフラットランドコンテスト主催、パラグアイ、ランバレ

Q&A

Q 始めたきっかけ
A 格好いいスポーツがしたくて 。
Q スタイルに対するこだわり
A 他の人がやってない流れで技を繋いだり、コンセプトがしっかりあるコンボをする事。そしたらきっとライダーにもフラットランド分からない人にもはっきりとしたコンセプトは伝わらないまでもきっと何か伝わるものがあると思うから。
Q かっこいいと思う人物
A いっぱい居るけど最近思ったのは、エノヤンこと榎貴広さん。
Q 今一番やりたいこと
A 日本のローカルを北から南まで周りたい。
Q 夢、展望
A 年末くらいから東南アジアのシーンで何か出来ないか考えてます。
Q シーンに求めるもの
A ライディングスタイルだけじゃなくて多様な人間性を持ったライダーが増えればシーンはもっと面白くなるってずっと思っています。例えばアスリート系のライダーとかパーティー大好きなチャラいライダーとか、パフォーマーとか、不良とか子供とか年配の人とか、真面目に社会に属してる人とか、自分みたなヒッピー的な人だったり。そういう色々なキャラクターがコンテストだったりジャムだったりで交じり合えばシーンはもっと興味深いものになるだろうし進化して行くと思います。